キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

高価なものを売りつけようとする占い師ほど胡散臭いものはない

占い師に占ってもらったら、あなたの運気が下がっています、このお守りを持っているといいでしょう。そんなことをいわれたとします。

するとあなたはどうですか?インチキかもと疑いながらもこの先に幸せが待っているのならと買ってしまったりしませんか?そもそも占いで物品販売を念頭に置いていることはほぼありません。

運気が下がっているのならその運気を上げるための方法は伝授しても物に頼る指示をすることはあまり聞かないことです。しかし中には自分のパワーを注入してお札を書いたりパワーストーンを持っているといいと勧めたりすることもあります。

しかしその商品を無理に進めることはありません。それはよほどのときであると考えてください。しかも、そのような占いには気をつけてかかるべきなのです。

物品を販売することが目的の占いは鑑定よりも販売に力を入れている傾向にあります、鑑定結果はあまり喜べないものが多いでしょう。

もともとなぜ占ってもらいたいのかといえば、普段の生活に不安を抱えて相談に来ているのですから、鑑定結果が思わしくなくて当たり前です。

考える暇を与えないのが販売のテクニックかもしれませんが、そこは良く考えて答えを出しましょう。だって勧められたからといってそれを買ったらすぐに運気が上がるのならまずは占ってもらってその後どうするかの助言は必要ないですから。

注意は商品にも目を配ることも必要です。その商品はどこかで見たことはありませんか?最近はやりのストーンショップで売っているものと似ていませんか?少しでも怪しいと思ったら一息つくことをお勧めします。

しまったと思った後では遅いということを忘れないで下さい。占いは自分を上げることよりも今の現状を把握するために行うものなのです。

様々な感覚が研ぎ澄まされている占い師

人間にはそもそも五感という能力が備わっています。それは外界からの刺激を感知するために生まれもって備わったもので、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の五つをさします。

これらは人間の感覚に通じるものであることから五感という言葉で表されているのです。そして、普通の人間では感じ取ることの出来ない感覚を第六感と呼んでいます。

その感覚は特別な人間にしか備わっていないのかというとそうでもなく、特定の修行をすると開花することもあるともいわれていますし、なんとなく感じるというあの感覚は六感のことであるともいわれています。

占い師は人間力が高いと言える

実は誰にでもある力のひとつなのです。しかしその力を活用することはなかなか出来ません。その為霊能力のある人の占いがよく当たると感じられるのは自分の六感で感じ取っているからなのです。

さらにその感覚が強い人物からの助言はぴたりと当てはまるように感じられるというわけなのです。最近ではインターネットでもそのような人の占いが受けられるようになりました。

不思議な力を持つ相手から放たれる言葉の数々は自分にとって当てはまることの数々なのでしょう。その人気はうなぎのぼりに上がってきています。

色々な占い師の能力を体感してみよう

スピリチュアルやオーラ鑑定などの占いが最近は主になっているのには、その時代背景もありますがそれだけではありません。

一昔前までは六感があるということを信じている人が少なかったことに対して、テレビやインターネットでもたびたび人を驚かせることが可能になったことで、六感の存在を知る人が増えた結果に他なりません。

覚えて置いてください、あなたにも六感は存在します。そして訓練次第ではその六感を研ぎ澄ますことも可能なのです。自分の可能性を信じている人ほど霊も信じられるのかも知れませんね。

新着情報

◆2014/11/19
高価なものを売りつけようとする占い師ほど胡散臭いものはないを新規投稿しました。